カロリミット2週間ダイエット

最近2週間ほど、ちょっとした空腹時に「ブルーベリー黒酢の濃縮タイプ」を「ただの炭酸水」で飲んでいます。

 

6月下旬くらいから体重が右肩上がりでしたが、無理な食事制限を行ったのではなく、自然と食欲もマシになっていき、ピーク時の体重から2キロ落ちました。眠る前には足を上げたり下げたりをどちらも10回程度やるだけでウエストも少しスッキリしました。
ダイエットを希望したのはもっと流行りのファッションを着こなしたいと思ったからです。育児で忙しいことを言い訳にして、自分の見た目に力を入れず、若やかさやオシャレと疎遠になり、お出かけするのも億劫になってしまいました。

 

カッコよくして外出を楽しみたい、オシャレな服を着たい、若々しいママでいたい、昔の知人に会って幻滅されたくない、ダイエットをしていきたい理由は数え切れません。

 

あとはダイエットをいかに続けていくかです。うまくダイエットするためには何事も偏って行うことはいけません。食事を全くしない、運動を全くしないなどでは一時的には痩せたとしてもリバウンドなどの原因になります。炭水化物は控えめにして、しっかりとタンパク質を摂り栄養価の高い野菜を食べたりと栄養のバランスを考えた食事を意識した上で、適度な運動をすることで、リバウンドしにくい体を形成することができると思います。ダイエットにあたりやってはいけないのは行き過ぎた食事の制限。食事の制限は以前の食生活に戻した途端すぐに元の体重に戻りますし、この先もずっとその食事制限を守ることを考えるとたまりませんよね。

 

お菓子をずっと食べないなんて続けられるものではありません、やめましょう。
はじめはうんざりかもしれませんが、やっぱり運動が1番いいと思う。ダイエットはただ食べる量を減らせばよいで成功できるものではありません。体重は食べる量を減らせば落ちますが、身体が栄養を摂れていない飢餓状態と判断し、次に食事をした時により栄養を補おうと働きます。その状態で食事量を以前に戻すとリバウンドすることの原因なのです。

 

 

 

ダイエットで意識するのは体重が増えた、減っただけでなく、体脂肪率や筋肉量のような内側の要素に注目し、簡単に太らない体を作ることです。

 

正しくダイエットするコツとして、無理をしないことが挙げられます。多くの方が限度を超えて制限しすぎたり、一つのことばかりに取り組んでしまう傾向にありますので、そうするとリバウンドの大きな原因となります。

 

 

 

一回リバウンドをしてしまうと、ダイエットへの意欲が低下したり、自分に自信を持てなくなったりするため、気軽に毎日続けられるような、ダイエットをすることが大切だといえるでしょう。
ダイエットを試みるときになれない運動をいきなり始めるのは困難ですので、最初は食べる量を減らしてみましょう。食事前にはコップ1杯の水分を飲み軽く胃を膨らませます。そして、ゆっくり食べるようにしましょう。満腹の感覚は食事を始めて20分後くらいから出てくるとされているため、早く食べるのは避けましょう。

 

少なくとも20回以上は咀嚼し、30分は時間でゆっくり食事するようにしましょう。痩せると一言で言っても、様々な方法があります。

 

 

 

体温をあげ血流を良くする方法は、その中でも美容にも効率的です。

 

 

 

体を冷やすようなものはなるべく避けて摂取するものは体を温めるものを、シャワーで済ませず湯船に入るなど、日常生活の中で工夫したりできると思います。

 

 

 

特に朝起きたらコップ1杯の白湯はとてもいいと言います。
まずは些細なことから始めてみませんか。

 

 

効率よくダイエットするにはバランスを考えた食事をし、適度に運動することが大切です。

 

 

食事を通して体に栄養素を取り入れ、一日数十分でも結構ですので、体を動かします。
脂肪が燃焼し始める20分が、運動時間としては理想的ですが、難しければストレッチや筋トレも十分効果があります。

 

 

短い時間で大きな成果が出ることを望まず、時間をかけながら徐々に脂肪を落としていけば自ずと体重の方も減っていくでしょう。

 

何となくお腹が空いたなっていうときは何かを食べるよりは水気を口にするのがおススメです。実際は水分が欲しいだけなのにお腹が空いたと感じてしまうことは多いでしょう。その際にはコップ一杯、水を飲むことで空腹感は紛れ、食べなくて済みます。寒い時は、お湯や、お湯に生姜やレモンのスライスを浮かべたものでもいいでしょう。
珈琲のようにカフェインが入ったものは利尿作用で水分が失われてしまうので、やめておきましょう。

関連ページ

カロリミットで間食対策は可能?
カロリミットで間食対策は可能?
カロリミットでダイエット実践中
カロリミットでダイエット実践中
ウォーキングダイエット成功の影にカロリミットあり
ウォーキングダイエット成功の影にカロリミットあり
カロリミットは女性だけでなく男性でも効果あります
カロリミットは女性だけでなく男性でも効果あります